学会事務局 〒108-0014東京都港区芝4-3-5 ファースト岡田ビル8F [地図]

ホームドイツインプラント学会(DGI)との共同国際誌(IJID)のインパクトファクター(IF)取得について

本学会の国際誌「International Journal of Implant Dentistry」がインパクトファクター(IF)を取得いたしました

 この度、Clarivate Analytics 社より最新(2019年)のインパクトファクターが発表され、本学会とドイツインプラント学会(Deutsche Gesellschaft für Implantologie:DGI)が共同発行しておりますオープンアクセスジャーナル「International Journal of Implant Dentistry:IJID」に2.111がつきました。

 本誌は2015年に創刊し2016年10月にPub-Medに収載されましたが、その後IFの取得に向けて鋭意努力してまいりました。IJIDがIFを取得したことは、世界に通用するクオリティージャーナルとして認知されたことを意味し、本学会として大変栄喜ばしいことです。

 しかし、他のインプラント系学術雑誌のIF値は以下の通りで、現在IJIDは5番手につけています。今後、トップジャーナルを目指してさらなる発展を目指してまいります。

CLINICAL ORAL IMPLANTS RESEARCH(IF=3.723)
Clinical Implant Dentistry and Related Research(IF=3.396)
European Journal of Oral Implantology(IF=2.619)
INTERNATIONAL JOURNAL OF ORAL & MAXILLOFACIAL IMPLANTS(IF=2.320)

 会員の皆様には多大なるご協力をいただき深く感謝申し上げるとともに、更なる発展を目指し、今後ともご協力を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

公益社団法人日本口腔インプラント学会
理事長 宮﨑 隆
IJID編集長 前田 芳信
国際委員会委員長 萩原 芳幸


ページトップ